バーチャルオフィスとは

会議室事業を展開するとなるとどうしても事務所を構えたり、仕事専用の電話を引いたりとなにかと準備が大変なものです。上手に事業に必要な諸々の事柄を揃えていくのに便利なサービスというのが世の中には多く登場しています。そのうちの一つがバーチャルオフィスと呼ばれるサービスです。名前からしていかにも今っぽい雰囲気だと思われるかもしれません。バーチャルオフィスとはその名前の通り仮想の事務所という意味で、このサービスを簡単に言うと各種事業に必要な住所貸しのサービスであり、単に住所を貸すだけでなく電話番号を提供したり、レンタル会議室を用意したりといったサービスもあります。

法人登記や郵便受けをレンタルしたり、FAX番号もレンタルできるといったシステムです。さらに通常事務所を構えた場合に必要となる敷金礼金などが不要です。もちろんこれらのサービスを受けるために入会金や保証金などが必要になることはあります。住所をわざわざ借りられるということで、その場所は多くの場合東京都心など一等地が多く選ばれています。バーチャルオフィスの運営をしている会社は様々なので、それぞれ違ったサービス内容を展開しています。バーチャルオフィスを契約する前にはそれぞれの会社の違いをしっかりと把握して、自分が求める内容と合致しているか確認する必要があります。最近では会議室やセミナールームの貸し出しや動画マーケティング用のスタジオまで用意している運営会社もあります。

▼関連情報▼
大阪 バーチャルオフィス
└会員になるとレンタル会議室も利用できるバーチャルオフィスです。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket